ご報告

 

 

【ご報告】2017.11.9

 

今日は、皆さまに、お伝えしたいことがございます。

岩本町芸能社の目標は、岩本町劇場でおこなうバーチャルライブの年間動員数で、世界一を達成することです。

しかし、いまの我々の知識や技術力では、達成することは、正直に申し上げて、難しいと感じています。
これは、この放送を見ている方々も、感じていることではないでしょうか。

岩本町芸能社は、様々な問題を抱えています。
その中でも、もっとも急を要するのは、資金と技術の問題です。

あんずや環には、トップアイドルを目指すために、最高の環境を用意したいと考えています。
そのためには、我々のちからだけでは、限界があると感じていました。

そこでこの数ヶ月、資金、および技術的な援助をしていただける企業を探しておりました。
ただ出資をしてくれるというだけでなく、私たちが目指すビジョンに共感していただき、ともに所属アイドルの幸せな未来をつくることができる、そんなパートナーを探しておりました。

たくさんの企業さまとお話させていただきましたが、そのなかでもっとも良いと感じたのが「パルス株式会社」という恵比寿にある企業でした。
パルス株式会社は、VRコンテンツの開発をおこなうIT企業です。

ご存知のかたもいらっしゃるかもしれませんが、私はもともと、パルスの親会社であるイグニスの社員です。
その繋がりもあり、パルスからは、配信やヘッドマウントディスプレイを介した中継など、技術的なアドバイスをコミケのときからもらっていました。

岩本町芸能社が組織として成長するためにも、パルスのような企業から、技術や資金の援助をしてもらうことが最良と思い、話を持ちかけようと考えました。
そして話し合いを重ねた結果、パルスから資金面、技術面で、サポートをしてもらえることになりました。
これで、岩本町芸能社が目標に挑戦するうえでの、組織の地盤を固めることができると感じています。
また所属タレントたちのマネージメントについても、これまでより選択肢が増えて、やりやすくなると思います。

今回、このお話を放送でさせていただいたのは、岩本町芸能社が、本気でバーチャルライブ年間動員数世界一を目指していることを、改めてお伝えしたかったというのがあります。
漠然と世界一と言っているわけではなく、目標を達成するために動き出していることを、直接お伝えしたいと思い、こういった時間をつくらせていただきました。
もちろん、あんずと環も、その想いをもって日々レッスンに励んでいます。

岩本町劇場が完成するのはまだ先ですが、それまで、見守っていただけると嬉しいです。
今日は放送を聞いていただき、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。